好循環きものの会

日本魂を貫き
おもてなしの精神で
社会および地域に貢献する

着物を暮らしへ

より身近に、毎日をきもので

日本の伝統文化を遺し続けたい

きものは特別な日に装うものではなく
日々の生活に生かし続けたいもの

トピックス

2022.10.24 2022.11.22

12/12(月)「認証福祉車いす着付け師養成講座」基本・応用...

一日で終わる単発の講座です 車いす生活の方に、日本の伝統文化であり民族衣装である着物を装っていただき、生涯楽しんでいただくために必要な知識や技術を学ぶための講座です。 講座内容 これまで着物を着ることをあきらめていた高...

お知らせ

お知らせ一覧

好循環
きものの会

理念

「日本の素晴らしさ」といえば
四季折々の美しい自然を楽しむことができ
水や大地の恵みが
平等に与えられていることではないでしょうか
この豊かな自然に育まれた私達日本人

では、「日本人の素晴らしさ」といえば何でしょう
美しい言の葉、真っ直ぐに貫かれる職人気質
恩恵に感謝し礼をつくす民族性
たくさんの誇れるものがございますが
それらはみな「日本魂」すなわち
「おもてなしの精神」から生み出されております

好循環きものの会の理念は
この日本人特有のゆるがない魂(精神)を根本とし行動いたします

きものをあしたへ
「子ども達への継承・学校教育の推進」
日本の伝統文化である着物の着装ですが、残念ながら日本人の多くがこの民族衣装を自装できません。保護者向けの着付け教室を実施することで親から子へ伝統を受け継ぐことができます。我が子の卒業袴をお母様の手で着付けていただき、卒業式には着物で出席していただきたい。日本の文化を未来「あした」へと繋げてゆきます

学校関係者の方へ

KIMONOを世界へ
「日本の誇れる文化を世界へ」
浅草や鎌倉などの観光地には着物姿の日本人ではなく、日本を愛するKIMONO姿の外国人達が溢れています。また、日本語を学ぶため来日された留学生達に日本魂のこめられた本物のきものに触れる機会をご提供し、日本人の『おもてなしの精神』をお伝えしたい。日本の誇れる伝統文化「KIMONO」を世界に伝えて参ります

日本語学校関係の方へ

福祉車いす着付師
「車いすでも寝たきりでも着物を装って」
日本人にとって着物は最高のおもてなしの装い。大切な方の特別な日には着物でお祝いの気持ちを表現したいものです。福祉車いす着付け師にお任せいただければ、安心して楽に着物を装って頂くことができます。大切に受け継がれた着物や帯は切ったりいたしません。どうかあきらめないでください

高齢者・障がい者の方へ

着付け教室のご案内